チームの一体感を盛り上げる!オリジナルワッペンを作成しよう!

ワッペンって今どきかっこ悪くない??

ワッペンと聞くと、ズボンやTシャツのほつれや穴あき部分を隠すためのものとイメージしてしまう方も多いかと思います。なんだか貧乏くさい、かっこ悪いイメージが浸透してしまっている雰囲気もありますね。しかし、最近はこのワッペンの活用方法が見直され、かなりカッコいい、モードな使われ方をする様になってきました。その活用方法の一つがサークルなどのチームやグループでお揃いのワッペンをデザインし、ユニフォームやタオル等にくっ付けるということです。ファストファッションのお店や通販等で格安Tシャツを購入し、オリジナルワッペンを付けることで、ユニフォームを特注で作るよりも低コストでチームお揃いのグッズが完成するのです。この手軽さから学生や主婦のサークル等をはじめ、注目を浴びています。

ワッペンをデザインするって難しくないの??

オリジナルワッペンの作成をしている業者さんでは雛形となるデザインパターンをいくつも持っています。それらのデザインを組み合わせるだけでも何通りものワッペンをデザインすることができますし、刺繍の色をチームカラーにすることでオリジナル感たっぷりのワッペンをデザインすることができます。その他にも、簡単なデザインの原画を提出することで業者さんがその原画をもとにかっこよくデザインしてくれるところもあるので、気軽に挑戦してみましょう。また、ワッペンの仕様も裏面をシールにしてみたり、アイロンの熱で接着できるタイプにしてみたりすることで加工の際の手軽さも変わりますし、完成したワッペンをパソコンやバインダーに貼ることも可能になります。ユニフォームほどの主張はなくてもさりげなくチームの一体感を演出できるワッペン、作ってみてはいかがですか?

ワッペンとは、刺繍でデザインされた厚みのある布の飾りのことです。名前は、ドイツ語の紋章からきています。