くすんだ金属製品のリフレッシュに便利!酸洗いの有用性とは

長年の利用や放置で輝きを失う金属製品

メッキを施された仏具や装飾品、各種金属で出来た古コイン等、希少価値が高く大事にしてきた金属製品であっても、長年の利用や放置により次第に表面が酸化してその輝きを失い、全体的にくすんで古びた様な外観となってしまうケースは非常に多いものです。意識して普段から磨きあげていればそのペースもだいぶ落ち着くのですが、それでも年単位・10年単位で見れば明らかにフレッシュさを失い、見た目の価値もかなり下がってしまいます。

酸洗いをしてフレッシュさを取り戻す

この様に金属製品やメッキ製品の表面に対し長年の放置によって付着してしまった錆び汚れや通常の汚れを強力な酸によって溶解・分解し、元のフレッシュな表面を出してあげる作業を酸洗いといいます。酸の扱いやノウハウについて長けていれば自身で行う事も出来なくはありませんが、安全を第一に考えるのであれば専門業者に任せるのがベスト。その様なサービスを行う業者が各地にあり、大切なアイテムの復活を容易に可能にしてくれるのです。

業者なら大規模な酸洗いにも対応可能

自宅で扱う様な古銭や骨とう品、仏具といった小物は自身でも工夫して出来るケースもあるのですが、これが配管や金属パーツといった大型工業製品となるとさすがに無理が生じます。これら大規模な酸洗いこそ積極的に業者に依頼すべきで、長い間放置せざるを得なかった配管や金属パーツも再利用可能な状態にまで復活させてくれるでしょう。また腐食防止のコーティングも合わせて施工する事により、それらの寿命は飛躍的に向上するのです。

酸洗いはサビ取り等にとても有効ですが、処理後にはきちんと排水処理をする必要がある為、注意が必要です。